グルメ

2012年4月26日 (木)

4月25日の日テレZIPでも! ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)が!!

422762_10150587650203010_5204238009


昨日の朝の情報番組(日テレZIP)でも紹介されましたが、ノラ・ジョーンズ様です

そこまでは誰でもわかると思いますが、後ろのカレンダーに注目!!

びっくり!!なんとウチのカレンダー!!しかも可愛い顔の隣に!!

このままノラ様の”Face Book”に載っているんですねー!(2012.2.8築地より)

以前からこの件は知っておりましたが、まさかのTVデビュー!

関根麻里がノラ・ジョーンズにインタビューしている中で、この築地での写真がTVでボカシも入らず紹介されました!

ワールドワイドな酒屋になれるかなぁ?

そろそろ、ホッタラカシのブログ、ちゃんとやらんとな。。。。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。

震災後。。。。モノが無くなったことを整理してみました。ご参考まで

異常な『買い溜め』で、最初に無くなったのは、

①トイレットペーパー、ティッシュの紙製品。(3月31日時点では復活。)

その次は

②お米。(これも28日時点では復活。)

と同時期に、

③ガソリン。(これは3月22日(火)にはGSに並ばなくてもOK。値上がりましたが

そして、当初から懸念されていた、

④飲料水(ミネラルウォーター、お茶など)。

飲料水は当初、被災地へ送り込まれるので皆納得していた感はありましたが、福島の原発からの放射性物質が都内の水道に混入している報道から一気に様相が替わり、都内でも先週は水パニックになっていました

例えば、そこらじゅうの自動販売機の水が買い占められ、見渡す限り”売り切れ”

今週でも未だに自販機はそのままです。色々な報道があり、順番を守る日本人のすばらしさが諸外国で報道されていますが、ここに来てストレスで、略奪が起きる寸前とも思える異常な光景です。

で、水に関しては肝心の乳幼児を抱える必要な人の手元には少ないらしいという話もあります。

東京が他の地方と圧倒的に違うのは、とにかく人の多さ。だから、ちょっとした買い溜めの動きがあるとすぐに枯渇してしまうんです

それが原因で、飲料水はまだまだ入荷が未定です。遠くは九州から強引(高値で)に仕入れをしている店もありますが。

しかし、そんな中、実はお酒もヤバいのです。こんなことを言うと買い溜めを煽る事に繋がりますが、3月31日の正確な情報として、記しておきます。

●缶ビールは、供給が間に合わない様子。

理由は、350mlアルミ缶などの上蓋の部品を作るメーカーはほぼ被災地で作成されていたたんですね。そして東北からの物流も、うまくいっていないために枯渇し、製造が出来ないのだとか。完全復活は6月頃だとか。

●生ビール樽、瓶ビールに関してはギリギリのライン。

アサヒビールは、茨城県の工場が被災。キリンビールは仙台の工場が被災。サッポロビールは一番大きく被災したらしく、相当大変そうです。サントリーは特に無い模様です。

各メーカーは基幹商品を切らせない政策を打ち、販売数量の少ない商品に関しては、一時休売をしています。

具体的な休売に関しては、

アサヒビールは、レーベンブロイ等の外国ビール等。

キリンビールはハートランド、ブラウマイスターです。4月13日頃にはハイネケンは復活?

他のメーカーでも、一部の発泡酒、第3のビール等も休売になるようです。

ただ、4月中ごろには、業務用の生樽、瓶に関しては結構供給が緩やかになる見込みです。やっぱり大手ビールメーカーの復旧は早いですね。すごい事です。

決して煽っている訳でないことは、ご理解頂きたいのですが、一応情報まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

検査、検査の巻

『便に血が混じる』という怖さ。。。。

今回の元の話は、背中の左側の痛みから健康診断しようということで始まっているのですが、予想外の方向へ行ってしまいました。だから余計心配なんです

聞くと所によると、食物は口から入り、最終的に便として、お尻から排出されます。その間、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門の部位があり、便に血が混じるということは、そのどこかに原因があるという事なのだそうです

まぁ、当たり前ですが、目に見えるほどの血ではありません。ちゃんと調べるキットがあってそれを使い、便の少量を2日間に分けて採取し、分析してもらうのです。やったことがある人ならばわかると思いますけど

で、胃、大腸の内視鏡検査をする事になりました

いやぁ、3年ぶりですが、心底嫌で仕方ありません。

前回は睡眠誘導剤を点滴に入れてもらい、ちょー楽ちんだったんですが、今回はそれぞれを別の日にやるので大変です。まして、ちょっとした安定剤くらいしかやってくれないらしいし。。。。

まず、2月14日に胃カメラをしました。今回で胃カメラは累計3回目。

実はこれが一番苦手なんですね、親子揃って。親父もダメでした。

水飴調の麻酔を喉で転がし、安定剤を注射してもらったんですが、カメラが口に入るなり、ゲーゲー。。。。『まだ入ってないですよ』と先生に言われましたが、舌に空気が出るカメラの先端が当たっただけで、指を突っ込んで吐く時と同じ感覚。。。。いやぁ、参りました。それだけで数分を要し、タイミングを見計らって挿入してもらいました。

しかし、喉元に入ったところで、先生が、『あっ』みたいな発言。

僕としては『んっ?』。

『ヘルニアがヒドイですねぇ。』との事。やっぱり。。。。

僕の脳裏では、それは建前で、実は何かヤバイものがあるように聞こえてなりませんでした。カメラが入っていますから声も出せず、涙を流しながら、そして涎が溢れた状態で首を縦に振るしかありません

カメラって、先に一番奥まで入って、抜きながら写真を撮るらしく、それはそれは長い時間でした。必要ない力が入って体が硬直し、さらにビールでゲップを出すのに慣れてしまっているせいか、止まりません。空気を入れて膨らませないと、撮影はできないんですよ

まぁ、でも一番心配だった胃、十二指腸は綺麗なもんだとの事。同時にピロリ菌の検査もしてもらいました。まぁ恐らくは居ないであろう、ということでとりあえずホッとはしました

しかし、食道の入り口辺りでの先生の反応が怖いままです。また、上部(食道、胃、十二指腸)は仮に大丈夫だとすると原因は下部かもしれない。。。。??いやぁ本当に怖いですよー。

とりあえず、ガスター20という胃酸を抑える薬を1ヶ月前から飲んでいましたが、それでは弱く、もっと強い薬を飲まねばいけなくなりました。これで、2錠目。それが↓

F1000783 黒柳徹子のジェネリック薬品です。要は安価。開発会社の版権が切れてどこの会社でも同じレシピで作れるようになった薬です。開発費が無いから安いんですね

でも、これの効能を調べると、悪性の事も若干書いてあります。うーん怖い怖い

いやいや、考えてもしょうがない事ですがしかし、ここでまたノミの心臓が出ています。この2週間生きた心地がしてません。情けない。。。。

そして下部(大腸)内視鏡検査。それはまた次回。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

立春朝搾り~

F1000759 古い暦の上では、2月3日が節分で、2月4日からが、やっと新年になる訳です。知ってますか??

そしてこの2月4日の一番最初に搾られたお酒が『立春朝搾り』なんです。1年で最初のお酒。それをその日にお届けする酒屋が僕なんですね

年が替わった2月4日AM4:00到着で、フラッシュもなく撮影したため、暗い映像になりましたが今年も行って参りました

まずは、栃木の『開華(かいか)』、第一酒造㈱さんです。

この『開華』、立春朝搾りのシリーズを最初から出している蔵元で、非常に前向きで強い意志が感じられます。ウチも10年近くやっていますが、最初は知名度もなく、絶対に挫けそうな事もあったハズです。しかも、早朝に人を集めての作業。。。。色んな意味で”持ち出し”だったハズです。ある意味、今でもそうかもしれませんが

でもそうして10年一括りに考えれば、歴史を作った先駆者なわけです。本当にすごい!!と思います。僕の選んだ”いい蔵認定書”をお送りしたい気分です

当日行ったのが早く、真っ暗なため写真が撮れませんでしたが、わざわざ社長さんのお迎えをして頂きました。暗すぎて写真を撮れなかったのが心残り。暖かくなったら1度お伺いしたい蔵元です。(蔵元さんが忙しくない時にね

そして、二蔵目、茨城の『一人娘(ひとりむすめ)』、㈱山中酒造店さんです。

F1000761

『開華』さんから1時間くらいで、到着しましたが、だいたい5、60キロ。いやー深夜のドライブは寂しい

でもすいている国道はまぁ、トラックが多い事、多い事。で、こいつらが結構なスピードでとばしてるんですよ。本当に危ない立春から事故ったら縁起が悪いから、自分のペースで法定速度を守り、きちんと走りました。実際、すいている道だと慌ててもそんなにかわらないはずですし。

夜空は結構澄んでいて、やけに金星が眩しく光っていました。初めは山の上の灯台か何かかと思うくらい明るく、もしやUFOかと思える光。しかし、ずっと走っているとそれと気付き、ずっと金星を右側に見ながらの走行になりました。言わば、金星を相棒に、何か自分が特別な感じもしながらネ

そんなこんなでロマンチストになっていたらやっと到着。ここでも一昨年前にお会いした社長にお出迎えして頂きました。どちらかというと、『一人娘』さんの蔵は街中で、地元の名士って感じ。古めかしい看板はそそるものがありました。ここもゆっくり来たいなぁと。しかし、ゆっくりもしてられません。今日のウチの配達便に載せないといけません

ここでもタッチアンドゴー的に荷物を積んで即出発。5時30分には出ました。

本日の僕の担当は上記二蔵。慣れたとは言っても、ダブルヘッダーは厳しかったですねー。そしてもう一班は『澤乃井』へ。

そう、今年も弊社では三蔵の『立春朝搾り』を取りに行ったんです。『開華』『一人娘』『澤乃井』。この味わいについては次の更新で

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

高級ワインを嗜む(たしなむ)。。。。。 その2

F1000707Harlan Estate(ハーランエステート)1997年

初めて見ました、このラベル。知ってますか??

すんごい綺麗な絵で、お札の柄的な要素があるように感じました。さらに言えば僕には、『天女が葡萄の房を摘んでいる』ように思えました。ラベルも丸いし!!

しかし、なんだこれは??見たことないなー、おぉ、『Napa Valley』って書いてあるー。

80年代から90年代くらいまでのカリフォルニアワインってまだまだメジャーじゃなくて、比較的安価だったんです。フランスワインほど伝統的な要素も少なくて、味はフレッシュさが売りだったように思え、素人でも入りやすかったように思います。そういう意味では値段の割に高品質って感じかなまぁ、テーブルワイン的要素のイメージ

ずっと前にも書きましたが、そういった意味で僕は結構カリフォルニアのワインが好きだから大変興味津々でした。

味は典型的なカベルネソーヴィニヨンの感じ。濃厚とは言えませんが、ナパのカベルネとしては重めかな。そういう意味ではクラシックな余韻も。

しかーし、残念なのは、確実に②のル・パンの方が凝縮感があって印象深すぎた事。順番はこれが最後だったために実は印象が浅くなってしまいました。

が、ところがです!!調べてみるとこのワイン、カリフォルニアのカルトワインの最高峰だったんです。しかも!ロバートパーカーの評価では、この97年が100点!!びっくり

あまりにもルパンの衝撃が強すぎて。。。

まぁ、でもパーカーも、たいした事ないって事か?ちなみにルパンは2000年で、98点。

と、まぁ、すばらしいワインを飲みながらの食事会でした。本当に村越さんにはお世話になりました。ありがとうございました

とても個人的に飲める代物ではなく、また、揃えることもできません。通常で飲んだら、軽く総額100万は超えています。僕には無理です、正直

でも、ワインって、こうやってみんなで飲まなきゃ旨くないんですね。地球最後の日は和食が良いと思ってましたが、こんな感じならば洋食で、超高級カルトワインもいいなと感じました。

村越さん、ワイン開けるときは一声かけて頂ければいつでも喜んで飛んできまーす

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

高級ワインを嗜む(たしなむ)。。。。。

F1000701 本日は、すんごいワインのシリーズですよん

それだけでブルジョワになった気分。。。。こんなお酒のライフが続けられたらいう事ナッシングですね

Grace Family Vineyard(グレイスファミリー)1986年

カリフォルニアの銘醸地、ナパバレーのカベルネソーヴィニヨンのワインです

と、単純に書きましたが、これは、カルトワインに近く、実勢流通価格は半端じゃありません。10万円くらい。。。ラベルもフランスワインと違って自由さがありますが、これはオーソドックスな方。この緑色と赤のラインが日本には無い、洗練された、でも外国では伝統的な色使いという事を感じさせます。巷ではあまりお目にかかれないワインですね。まず知ってる人もいないだろうし

ところで、この『グレイスファミリー』をトラックに書いて宣伝している業務用酒販店は日本国中探しても神田の酒屋さん”村越酒店”しか居ないはずです。今日は僕の父の修行先でもある、この村越さんにお世話になったのす。とても僕一人では飲めない代物です

で、味の方は、じっくりゆっくりではなく、食事をしながらガブガブ飲めるタイプ。と言っても、とても値段から考えたら無理ですがそういった意味でおいしいワインでした。少しペッパー系の味も感じ、ナパなんで個人的に好きなジンファンデルの品種を思い出す要素もありました。1986で、恐らく一番の飲み頃になった時期だったと思います。な、なんと贅沢な!!

F1000706

Le pin (ル・パン)2000年

本日のメインワインですボルドー地区の中のワインですが、POMEROL(ポムロール)という村の名前を表記できるAOCのワインになります。この地区ではペトリウスの方が有名ですが、この『ル・パン』は中々お目にかかれないワインです。というのは、①のグレイスファミリーと同じように圧倒的に生産量が少ないからなんですね。で、ラベルも伝統的なフランスワインのラベルで王道というか、揺るぎ無いものを感じます。しかし、この色と飾らなさが真のオシャレさも感じさせます

考えてみると、このワイン、特に日本人には記憶に残り易い名前ではないでしょうか?それはやっぱり、”怪盗ルパン”、若しくは”ルパン3世”が記憶にあるからではないですか?特にアニメのルパンでは”不二子ちゃん”なんかがワイングラスを持っていても非常に合いそうだし。そう、あの”ルパン3世”はそういった外国文化を判り易く伝えたすごいアニメなんですよねさすが、モンキーパンチ!!

話が逸れましたが、本題に。グラスに注がれた外観は少し枯れた感のある色合い。派手な赤ではない感じです。で、香りはほのかに苔臭。でもブルゴーニュ系ではありません。ファーストアタックは結構スパイシー。んー力強さも感じます。でも余韻はなめらかでした。メインだから、2口つけて後はゆっくり味の変化を試す事にしました。

他にイタリアのGAJA(ガイヤ、ガヤとも)もあり、先ほどのグレイスファミリーも飲み比べながら楽しい一時を過ごしました。そうこうしているうちに3口目に突入!!

おおぉぉ!!これはやっぱり他とは違うんです。他のワインとの違いは空気に触れてからの変化。他が悪いのではなく、圧倒的なふくよかさが出てきます。穏やかだけど、芯があるというか。。。。。これはやっぱりフランスワインの王道だからかな?

で、考えるに、このようなタイプが日本人には合うような気がしました。というのは、あまり複雑すぎない事。ブルゴーニュも面白いんですが、解り辛さも感じます。比べると解りやすいのがボルドーかもしれません。これはあくまで僕の見解ですが

いやいや、『ル・パン』最高でした

あと1種類あったので、次回に続く。。。。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

和マッコリ? んー別物です!

F1000674 本日は『和マッコリ』について勉強です。といってもこの言葉は造語で、要は、マッコリの日本版な訳です。主題は、韓国のマッコリを日本人(日本の酒蔵)が造るとどうなるか?という事です。面白いでしょ?

その昔、日本酒は清酒と濁酒の蔵がそれぞれ存在していたようです。濁酒とは、いわゆる、”にごり酒”、”ドブロク”等の事。外観でも『濁』、にごっている米で造った酒の事なんです。

しかし、”ドブロク”っていうと密造酒のイメージがありませんか??

例えば、舞台は終戦直後で、一升瓶に米を入れて棒で上から突いている長屋のお袋さん。まぁ、物が無い時代の安酒のイメージですよね?下手するとメチルアルコールぐらい悪いイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?だから、とっつき難いのかもしれません

あとは甘酒かな?アルコールは入っていないけど、あの白い感じと甘さのイメージ。子供の時は大人になった感があって嬉しかったけれども、最近では多く飲めないのも良くない印象なのではないかと思います

F1000676

そして今日は上記3点。左から。写真が見辛いですが、ご了承ください。

うさぎのダンス 吉久保酒造(茨城県) リキュール Alc.6% 720ml 750円

唯一”生マッコリ”と謳っています。甘さがこの中では中程度。ワイングラスで飲んだのですが結果、僕の中では一番量を飲んでいました。甘すぎず、食事に合うと感じ。シャンパン等よりも発砲がなく、アルコール分から考えるとビール感覚でグイグイ飲めます。ただ、値段が!!(飲食店専用商品)

東京マッコリ 千代むすび酒造(鳥取県) 清酒(発泡性) Alc.7% 500ml 840円

瓶は三角錐でおしゃれ。マッコリと言うよりは、一番正統派の清酒のにごりと感じました。だから清酒としての酸も感じます。僕も酒屋なんで、そういう意味では解りやすい商品でした。甘さは薄く、日本酒の”うすにごり”系として捉えると飲みやすいです。

飛騨マッコリ 渡辺酒造場(岐阜県) 濁酒 Alc.9% 720ml 1,280円

濁酒のカテゴリーで登録されている、米100%の純米に相当する酒。瓶の半分くらいまで醪が沈殿しています。そういう意味では、完全にドブロク。でも、その醪は綺麗で粒々感はありません。味では甘さが結構あり、日本酒の酸ではない酸っぱさがあり、まさに”お米のヨーグルト”でした。

F1000675 食事をしながらの試飲会だったので、グイグイいきました。結構酔っぱらいましたよ

3種の和製マッコリを飲んだのですが、各社それぞれの表現の仕方の違いが非常に面白く感じました。しかし、僕が思うに、マッコリとは別のお酒じゃないでしょうかねー?

聞く所によると、マッコリ(濁酒)の製造期間は非常に短く、清酒蔵は技術力や歴史的観点からもちょっとやりたがらないそうです。ある意味、濁酒は劣るといった感じらしいです

でもそう感じるのは当たり前で、現に輸入のマッコリはメチャ安です。とても日本の米で維持費のかかる日本の酒蔵では採算が合いません。韓国では今でこそ韓国産の米へという動きが出てきたくらいで、それまではベトナム産や、中国産がいいとこ。食の安全はどこ行った?って感じです。

そんな事からも、流行だからって『マッコリ』を使う必要があるのかどうか疑問です。ただ、日本酒の販売が厳しい今、乗っからざるを得ないのかなぁとも

今、マッコリが売れている理由は、やっぱり安いから。で、飲んでみたら意外にアルコール度数も低く、比較的味の薄い(マイルドな)感じで飲み易かったからでしょう。そんな意味を込めると、やっぱり上記3品は別物と感じます。

『マッコリ』でもなく、『日本酒』でもない、新しい低アルコール飲料。いかがでしょうか?ただ、もうちょっとビールくらいの単価になれば

まぁ、酒屋だから区切りたがるのかもしれませんがとにかく、僕はそう感じました。皆さんも色々試してみてください!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10月1日より 僕はこれで辞めました。(古い宣伝のようですが)

F1000630 えー、わたくし10月1日より、タバコを辞めました。今日でまだ4日目!!もうすごい長い時間禁煙しているような気持ちです。ふーっ舘ひろしにゃ負けられない!!

この写真の『ラッキーストライク』のライトを永年吸ってまいりました。このタバコ、葉っぱがローストしてあってその香りが心地いいんですよねー80歳くらいの方達は、懐かしいとか、フィルター無しのモノをよく吸ったなんて会話になる、結構有名なタバコなんです。

しかし、それももうお別れです。僕の喫煙ライフよ、さようなら

っていうか、フザケ過ぎでしょう、この税金増額僕は、元々アンチ民主党だから余計今の税金の使われ方が気に入らないんですが、このアップ率も半端じゃないじゃないですか?色々な見方があって、税収が少ないときのウルトラCのためとか、喫煙での病気にかかる費用を減らすためだとか。。。。どうでもいいけど意志のある政策とは一つも思えません。そんなアホらしい民主党国家に対して税金をさらに支払うのはバカらしいので、今回のタバコを辞める運びになりました。いやいや、まだ吸う気持ちでいる人は、よくよく考えてみてくださいよ

そんなことを考えると、まだまだおかしい事はいっぱいです。二重課税はしないと言いながら、僕の商売の酒は、酒税と、消費税が掛っています。そう、ガソリンも同様。でも、タバコは消費税が無いんですよ。獲れる物から獲るのは解りますが、余りにも一貫性の無い税金体系。だから本気でバカらしく思うんです

確かにタバコは体に一つも良い事が無いんですよね。数値化できない(信憑性のない)ストレスの改善とかは言われますが、よくわかりません。副流煙で他人に迷惑をかけるのも事実。腹が立つけど、あの隔離されたスペースでの喫煙する感覚。もう何もかも、タバコに関係する事が腹立たしくなりました。

まぁ、でもいつかは辞めなきゃと思っていたから今回を良い機会として利用します。でも、一応、僕が辞める理由はこんな事なんです。値段が上がったからダケじゃないんです!体に悪いからじゃないんです!!もっと高尚な理由なんですよ~

いろいろ御託を並べてしまい、タバコ吸いの典型的な理由付けになってますが、とにかく喫煙を辞めました。禁煙を始めましたという事ではなく、タバコを辞めたんです。どちらが前向きか解らないですが、敢えて言います。

僕はタバコを辞めました!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

いい言葉~♪

F1000619 勉強会の帰りに日本酒の専門店に連れて行ってもらいました。大塚にある『はなおか』さんです。

何気なく入店し、着席。おしぼりをもらったりするまで、特に見ていなかったんですが、前掛けに、作務衣姿の店主さんの顔を見てびっくり!!以前お世話になっていた、某組織料飲店の仕入課長!!今は辞められて、ご自分で店を出されていた訳です。でも、辞める時聞いたのは西荻窪だったような。んーーそう、2店目だそうでーすいやぁ、偉いですねぇ。こんな不景気なのに成功されて!

お酒の売り方は、温度帯7度、15度の2種で、冷タイプを。あと、燗の温度は設定により各種。で、30種くらいの地酒を置いてある訳です。拘りの店ですね。僕も知らない銘柄ばかりでした

満遍なく、うまいローテーションで出ていれば問題無いのですが、どうもそれが気になって気になって。。。。。素人の店では、50種置いて酒がヒネたりしていても平気で出す所もありますからネ。品揃えに走って中身に気を配らない店。気をつけないといけませんA型だから神経質なんですよ、僕は。しかし、この『はなおか』さんはプロだから大丈夫でした!!

F1000624  読めますか?右からですが。

冷 酒 傷 胃  冷たい酒は胃を傷める(冷たいのはお腹にきますもんね!)

温 酒 傷 肝  温かい酒は肝を傷める(旨い飲み方のお燗は飲みすぎちゃうから)

無 酒 傷 心  酒無きは”心”を傷める(酒好きにはまったくそのおとり!!)

なんとも上手い文章だと思いませんか??

色々、飲んだりしてコメントを書こうかなとも思ったんですが、今日はコレ。岩手県のお酒で『あづまみね』の裏貼りです。初めて飲みましたが、ちょっと熟成香がするタイプでしっかりめでした。一時飛ぶ鳥を落とす勢いだったらしいのですが、最近は若干。。という事でした。勉強不足ですねここで初めて知ったブランドでした。

ところで、お酒を選ぶ際、ラベルで選ぶ場合も多いと思いますが、この裏貼りもよく見ると面白いんですよ。おいしい飲み方の提案が書いてあったり、歴史、思い入れ、色んなことが蔵元さんによって各々自由に書いてあります。ある意味それで蔵元さんの意向がわかる事も。ちょっと次回にでも見てみてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

渋谷 ”肉横丁”オープン

F1000581 9月1日(水)に”渋谷 肉横丁”がオープンしました。たぶん、今、日本で一番ホットな場所になるハズ。テレビ局やら、雑誌の取材など多くのマスコミ関係者と業者で溢れかえっていました。29人の(ニクだけに)コンパニオンもいましたが!

場所は渋谷の千歳会館の2階。なんとも懐かしい、僕の学生時代の忘れられない飲食ビルです。で、また、数年前まで取引のあった飲食店のビルですし、改めてココに納品できるとは。。。。なんとも言えない思い入れがあるんですねー。やっと帰ってきたぞっ、と。

ここはコンセプト飲食店といった感じで、16店舗の今をトキメク飲食店がそれぞれの場所で比較的安価に肉料理を出しています。ホルモンやら、串肉焼きやらの複合体なんですね。しかし、”肉横丁”って。そのまんまの名前。結構ソソリます。恵比寿とかでも流行ってるんですよね。それを渋谷に持ってきた!って事ですね。だから『渋谷肉横丁』。

ウチのお得意先は韓国料理店です。その名は「李さんの台所」。うまい韓国料理店なんです。と言っても中々本格的。チェジュで食べたキムチを思い出します。でも、今回は肉!肉!肉!

写真はサムギョプサルの肉です。豚バラ。うーん、まさにこれが主食でも構わない!!

F1000583 で、こうなる訳です。ハサミでチョキチョキ。。。口の中でヨダレが溢れんばかり。。。。それをサンチュで巻いて。。。。いやー参りました。降伏です。何枚でもいけそうですダイエットってなんなんですかね?人生の無駄?ハタマタ個人的な趣味じゃないの?

まぁ、その他あらゆるメニューを頂きました。そして締めは冷麺、チゲなど。チゲはこうやって。。。。

F1000585 ごはんに乗せたらもう、ヨダレがダラダラです。いやぁ、ほんと旨かった。

『渋谷肉横丁』、まぁ、1回は行ってみてください。で、串焼きホルモンに飽きたら、奥のゆっくり座れる席で韓国料理をどうぞ。やっぱり締めの料理が無いとねぇ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お酒 ガンダム グルメ ゴルフ 一言 通新