« 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 | トップページ | 今年も。。。。 »

2011年4月15日 (金)

桜 サクラ さくら

F1000819 相変わらず、携帯の写真のため解り辛いですが、ウチからすぐ近くの綺麗な桜並木です。

4月13日で、ほぼ満開。本来ならば暖かくて、気持ちの良い季節なのに。。。。

と言っても、僕にとっての”桜”は、ちょっとさびしいイメージの花なんですよね。

というのは、まず、亡くなった親父の命日が3月31日で、その頃は桜がちょっと咲き始めたくらいだったのを思い出すからです。

で、葬式などは翌週の週末だったから、その頃には5分咲き。闘病中にお袋がちょくちょく言っていた、『あと何回、この桜を親父と見れるかなぁ』というのを毎年思い出します。

そして、話は一気に自分の事になってしまいますが、暖かくなって良い季節にも関わらず、花粉症のためマスクをせねばならず、その中が暑くて水分が多く、うっとおしい。それが毎年のこの桜の季節だからなんですねー。といっても桜の頃がその年の花粉症の終止符だけど。

まぁ、でも桜の花はとにかく、咲いても短すぎる。。。だからこそ昔から唄でも、歌でも色々な人が書いています。それこそ、その儚さを人生に例えたりして。そういう意味では、解りやすいのかもしれませんね。

そしてまた、この大震災のイメージもついてしまいました。

先月の本震だけならば桜とリンクしなかったけれども、4月12日の朝と昼の緊急地震速報と、福島原発のレベル7へのランクアップがすっかり僕の”桜”のイメージにくっついてしまいました。

まぁ、本来ならば季節の替わり目。卒業、就職、転勤などで賑わう頃ですが、今年はダメ。それと同じでお酒の売り上げも減少しています。中々、明るい方向へ物事が考えられないし、3月11日の電車が止まり、皆、徒歩で帰るのは大変だったという事で、夜の飲み会が減っているのだと思います。

4月に入り、少し飲食店も回復したように見えましたが、まだまだ続く余震により安定は望めません。そもそもビールなどの供給もままならない状況ですが。

ただ、気持ちは少しでも前向きに。とにかく1歩前に進まなければなりません。すでに季節は動いているのだから。

この文章、実は一昨昨日の更新のために書いていたものでしたが、アップが今日になってしまいました。季節が動いているというのは、今日の桜はすでにだいぶ散っていて、新芽が出てきて緑色になっていますからね。

F1000820 さー、がんばっていきましょー

|

« 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 | トップページ | 今年も。。。。 »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502197/51376423

この記事へのトラックバック一覧です: 桜 サクラ さくら:

« 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 | トップページ | 今年も。。。。 »