« 地震について 19日(土) | トップページ | 桜 サクラ さくら »

2011年4月 1日 (金)

震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。

震災後。。。。モノが無くなったことを整理してみました。ご参考までpaper

異常な『買い溜め』で、最初に無くなったのは、

①トイレットペーパー、ティッシュの紙製品。(3月31日時点では復活。)

その次は

②お米。(これも28日時点では復活。)

と同時期に、

③ガソリン。(これは3月22日(火)にはGSに並ばなくてもOK。値上がりましたがsweat02

そして、当初から懸念されていた、

④飲料水(ミネラルウォーター、お茶など)。

飲料水は当初、被災地へ送り込まれるので皆納得していた感はありましたが、福島の原発からの放射性物質が都内の水道に混入している報道から一気に様相が替わり、都内でも先週は水パニックになっていましたsweat01

例えば、そこらじゅうの自動販売機の水が買い占められ、見渡す限り”売り切れ”bomb

今週でも未だに自販機はそのままです。色々な報道があり、順番を守る日本人のすばらしさが諸外国で報道されていますが、ここに来てストレスで、略奪が起きる寸前とも思える異常な光景です。

で、水に関しては肝心の乳幼児を抱える必要な人の手元には少ないらしいという話もあります。

東京が他の地方と圧倒的に違うのは、とにかく人の多さ。だから、ちょっとした買い溜めの動きがあるとすぐに枯渇してしまうんですwobbly

それが原因で、飲料水はまだまだ入荷が未定です。遠くは九州から強引(高値で)に仕入れをしている店もありますが。

しかし、そんな中、実はお酒もヤバいのです。こんなことを言うと買い溜めを煽る事に繋がりますが、3月31日の正確な情報として、記しておきます。

●缶ビールは、供給が間に合わない様子。

理由は、350mlアルミ缶などの上蓋の部品を作るメーカーはほぼ被災地で作成されていたたんですね。そして東北からの物流も、うまくいっていないために枯渇し、製造が出来ないのだとか。完全復活は6月頃だとか。

●生ビール樽、瓶ビールに関してはギリギリのライン。

アサヒビールは、茨城県の工場が被災。キリンビールは仙台の工場が被災。サッポロビールは一番大きく被災したらしく、相当大変そうです。サントリーは特に無い模様です。

各メーカーは基幹商品を切らせない政策を打ち、販売数量の少ない商品に関しては、一時休売をしています。

具体的な休売に関しては、

アサヒビールは、レーベンブロイ等の外国ビール等。

キリンビールはハートランド、ブラウマイスターです。4月13日頃にはハイネケンは復活?

他のメーカーでも、一部の発泡酒、第3のビール等も休売になるようです。

ただ、4月中ごろには、業務用の生樽、瓶に関しては結構供給が緩やかになる見込みです。やっぱり大手ビールメーカーの復旧は早いですね。すごい事です。

決して煽っている訳でないことは、ご理解頂きたいのですが、一応情報までgood

|

« 地震について 19日(土) | トップページ | 桜 サクラ さくら »

お酒」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502197/51266473

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。:

« 地震について 19日(土) | トップページ | 桜 サクラ さくら »