« 地震から営業日1日目 | トップページ | 地震について これが買い溜め!! »

2011年3月16日 (水)

地震について 怖い話。

地震から今日で5日目。

余震もだいぶ収まった感じだったのに昨日夜の静岡の大きな揺れで、さらなる恐怖が続いています。誰もが思う、これで関東、東海プレートにも飛び火したという感じ。。。。素人だからこそ感じている恐怖感ですね。

また、緊急地震速報の音にも慣れてしまって、震度3くらいだと普通に思えてきている自分が怖いです。でも、昼間なら多くの人がいるから感覚的には夜の方の地震が怖いかな。

ところで、弊社でも酒類、飲料の発注をかけていますが、まだまだ入荷が少ない状態です。特に飲料水に関しては、東北の被災地へ回しているそうで、品切れ状態。TVの報道でしか解りませんが、それは当然の事。逆にどんどん回してあげて頂きたいと思います。

ただ、この件では、こういう時だからこそ落ち着くべきでしょう?まだ、関東は水道が十分使えます。輪番停電で建物の構造上、水の汲み上げが出来ない等あるかもしれませんが、まだ十分な確保ができるはずです。それなのに、ここぞとばかりに買い溜めする輩。落ち着いて対応して頂きたいと思います。

そういった中で、昨日一番の恐怖を感じたのは、原発の件です。勿論、今では余震よりもこちらの方が深刻な状況であることは間違いないのですが、あまりのTVからの情報の遅さと、他から入る情報のに一番恐怖を感じた次第です。

他からの情報というのは、すでに地震翌日から入っている放射能の話ですが、昨日はもっと大事でした。

●というのは、3月15日(火)午後、都心の大企業の友人から次々と会社から強制帰宅命令が出ていたという事。僕の知りうる限りの大手企業に勤める友人から情報をとったところ、全く同じでした。昨日は、風向きも福島から都内へ向かっていたようで、関東の至る所で放射能の数値が上がったため、各企業が判断したようです。

しかし、その連帯感たるや、違和感を感じます。感じませんか、皆さんも?

ウチは中小零細企業だから、そんな情報一切は入りません。ですから、それに見習い昨日は弊社でもなるべく早く終わらせ、帰宅を促したのでした。

しかし、なんと心細いTVでの政府発表。一部のネットで流れた話ですが、ここまで来ても支持率を上げる道具にしようとしているらしいとの事。オバマのように皆が発奮するような発言を目が泳いだ首相が全く出来ていない情けなさ。頭に来ます。原発関連の発表は東電に直接させるべきでしょう?

オカルト、チェーンメールの類ではなかった昨日の都心の動きは見逃せないと僕は考えています。当然、自分の身は自分で守らねばなりませんが、この目に見えない放射能の恐怖感はどうしようもありません。とにかく情報網を張り巡らせ、しかし、パニックにならずに落ち着いて取るべき行動をとりましょう。

因みに、都内の放射能の数値がこちらで発表されています。参考までに。

|

« 地震から営業日1日目 | トップページ | 地震について これが買い溜め!! »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震について 怖い話。:

« 地震から営業日1日目 | トップページ | 地震について これが買い溜め!! »