« 地震について これが買い溜め!! | トップページ | 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 »

2011年3月20日 (日)

地震について 19日(土)

F1000806 3月19日(土)の夕方前の新宿、歌舞伎町です。人もまばらで、閑散とした雰囲気は否めません。

コマ劇場の方では、客引きのホストと、居酒屋の案内の売り子がほとんどで、客はほとんど通っていません。同様に僕の商売のお得意先としては多大な売り上げ減に繋がっているのが手に取るように解りました。

地震後、初めて繁華街へ行った訳ですが、夕方なのに、まるで深夜の雰囲気であったと思います。

昨日は僕の担当のお得意先へ、商品の品切れでご迷惑をおかけするお詫びと、情報交換のために伺った訳です。

都内では人的被害がほとんど無かったようでしたが、我がお得意先も同様で、また、奇跡的にグラス1個の破損も無かったようです。とても信じられないcoldsweats01

当時の話で一番興味深いのは、すごい揺れで、すぐに表に出たようですが、皆、道の真ん中に集まり、上を見上げていたようです。というのは、やっぱり看板、ガラスが落下してきたりするのを避けるためだそうです。誰が言い出したか解らないそうですが、そんな強い連帯感が少しの間でしたが、生まれたそうです。非常に興味深い、ためになる例ではないでしょうか?

3月11日(金)の14:46。恐らく人でごった返す時間帯ではありませんから、上記の客引きと、売り子達の間でもそんなドラマがあったのだとちょっと関心し、日本人の強さを感じた話でした。

3月20日(日)、21日(月)は、連休を頂いているので、19日(土)は久しぶりに、お得意先からの注文が増えた気がしていました。といっても、通常の休み前とは言えず、週中日の少ない日ぐらいの売り上げでしたが、本当に有り難く、心から感謝する次第です。弊社でも、社員の賑わいがちょっと戻った感がありましたcoldsweats01

というのも、ウチでは地震後から、売り上げが通常の2~3割程度で推移しており、ご注文頂いて配達しても、正直、赤字。根性で配達させて頂いていたような感じです。恐らく、都内の業務用酒販店と言われる業態では同じような推移ではないでしょうか?悪いのはウチだけかもしれませんがsweat02

燃料の確保もままならず、トラック1台を動かすだけの利益もとれず、日毎に損益が悪くなる。しかし、本日のように多少まとめて頂ければ、それが成り立つかもしれない。。。。来週からは多少燃料の確保も緩やかになり、商品の入荷も落ち着いてくるかもしれませんが、やはり、計画配送(曜日別配送)をお願いしなければならないかもしれません。本当にご迷惑をおかけしますが、何卒ご協力をお願いしたい、と思っております。ただ、これは、この休み中にどれだけ人が動くかですが。

来週中に判断し、改めてお願いする所存です。

F1000807 帰りの山手線の新宿駅ホームです。やっぱり人は少ない。これでは、休み明けも暇だweep

でも、やっぱり電車が通っている都内は便利ですね。大震災で津波に見舞われた太平洋側の方たちから見れば何倍も救われた世界なんですよね。日々、生きている事に感謝し、モノがあって、便利な事にもっと幸福を感じることが出来ればと思います。僕も会社、社員を守らねばなりません。だからと言ってこの震災中に『酒を飲んで、もっと遊んで』とは言えませんが、もし、あまりのストレスを感じていてそれを癒す役目として『酒』があるなら、喜ぶべき事だと考えます。

余震も減ってはきていますが、まだまだ、震災中でもあります。安心はせずに、備えだけは忘れずに!!そんな中の1日レポートでした。

|

« 地震について これが買い溜め!! | トップページ | 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

コメント

うちもかなり厳しいですが、お互い頑張りましょう!

投稿: 店長の先輩 | 2011年3月22日 (火) 12時10分

コメントありがとうございます。
本当に厳しいですが、明るく乗り切るしかありません。
命があっただけでも良かったとして、がんばりましょう!!
よろしくお願い致します。

投稿: 取締をする役 | 2011年3月25日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502197/51172263

この記事へのトラックバック一覧です: 地震について 19日(土):

« 地震について これが買い溜め!! | トップページ | 震災後のお酒について 飲料水、ビールの枯渇。。。そして。。。 »