« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

検査尽くしで大人の病気発覚。。。。

昨年末から『体調が良くないなぁ』、と感じ、1月末くらいから検査をしておりますcoldsweats02

基本的に冷えると胃が痛くなりやすく、また忘年会が始まる頃にはメチャクチャな食生活と相まって限りなく体調が悪くなります。これは当たり前なのかもしれませんが。。。。で、そんな感じが年を開けてもあまり変わらず、そしてまた、背中の左側が痛くなり、嫌々検査する事にしたのです。。。。。。down

2、3年前に友人の病院で胃と大腸の内視鏡検査をしたことがありました。それも、やはり11月末で寒くなった頃。ミゾオチの辺りが差し込む痛みと、胃の重たい感じで検査をお願いした事を覚えています。

その時の結果は、2箇所の胃の軽い潰瘍と、結構重症な胃のヘルニア。大腸はOKcoldsweats01

しかし、胃のヘルニアってsign02

僕みたいな体つき(太)は、お腹の脂肪で胃が上に持ち上げられ、食道がたわんでしまい、胃の入り口が閉まらなくて胃液が逆流してしまうそうなんです。で、その強烈な胃液の酸が、食道と胃の入り口を傷つける。1日に何回かある胸焼けの原因は、この胃のヘルニアだったんですね。年齢的にもそろそろ節制しないといけないという意味でも先生に脅され(言い過ぎか?smile)、このまま悪化するようならば手術もあるとの事でしたcoldsweats02

そして、現在。。。。

節制するどころか、大食漢は相変わらずで、どう考えても状況は悪化しているハズです。まして、背中の痛み。ちょうど膵炎の芸人のニュースもあり、本当に嫌々検査へdowndown

まずは血液検査でOUT。しかし、意外や意外、血圧、肝臓はセーフ。コレステロールも高いけどギリギリ範囲内。で、不安な膵臓も全く大丈夫。

ん? じゃぁ、背中の痛みは??逆に不安です。ただ、背中の左側の痛みって内臓系では、あまり無いそうで、ネットで調べてみても膵臓くらいなんですねcoldsweats02

胃が究極に痛くなると背中にも刺すような痛みが出てきますが、それとは違う。。。ひょっとすると関節的な原因かもしれないとの事でしたcoldsweats01ギックリ腰も通算で20回くらいやっているので、若干納得。とりあえず癌とかではないだろうから、ゆっくり検査してくことになりました。

しかし!!その血液検査では中性脂肪が400を超えているそうで、OUT!!いわゆる高脂血症!!いわゆる、メタボだそうです。先生からは、もう、食事を諦めなさいと言われましたweepえっ??酒屋なのに!!無理無理っ!!

糖尿ではないのですが、デブを辞めなさいと。まぁそりゃなんでもそうですようねー。炭水化物も取り過ぎはだめらしいんです。肉とご飯なんて最高の相性heart04それがダメとは。。。down

また、運動もしなさいと。。。。。downあぁ、両方とも解ってますって。。。wobbly

『こんな事言われるから検査なんて嫌なのさっ』って今までならばなるところを、今回は真摯に受け止めました。10月からタバコも辞めて体の事を少し考えるようになったのです。少し大人になったのかなbleah

F1000782

中性脂肪を下げる薬ももらいました。↑これです。食後に1錠。。。。なんだかショックです。

5、60代の人が飲むならまだしも、僕はまだ30代。今までの不摂生のツケが回って来たと反省です。そしてこの1か月半、お食事は節制しております。近々、再検査しますからその結果は乞うご期待paper

でも、さらに嫌なのは、便に血が混じっているそうなんですdown

こちらの検査はまだ続いております。実はこっちの方が、かなり怖いのですがcoldsweats02

以後続く。。。。。coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月15日 (火)

立春朝搾り~

F1000759 古い暦の上では、2月3日が節分で、2月4日からが、やっと新年になる訳です。知ってますか??

そしてこの2月4日の一番最初に搾られたお酒が『立春朝搾り』なんです。1年で最初のお酒。それをその日にお届けする酒屋が僕なんですねhappy01

年が替わった2月4日AM4:00到着で、フラッシュもなく撮影したため、暗い映像になりましたがcoldsweats02今年も行って参りましたscissors

sunまずは、栃木の『開華(かいか)』、第一酒造㈱さんです。

この『開華』、立春朝搾りのシリーズを最初から出している蔵元で、非常に前向きで強い意志が感じられます。ウチも10年近くやっていますが、最初は知名度もなく、絶対に挫けそうな事もあったハズです。しかも、早朝に人を集めての作業。。。。sweat01色んな意味で”持ち出し”だったハズです。ある意味、今でもそうかもしれませんがsweat02

でもそうして10年一括りに考えれば、歴史を作った先駆者なわけです。本当にすごい!!と思います。僕の選んだ”いい蔵認定書”をお送りしたい気分ですcoldsweats01

当日行ったのが早く、真っ暗なため写真が撮れませんでしたが、わざわざ社長さんのお迎えをして頂きました。暗すぎて写真を撮れなかったのが心残り。暖かくなったら1度お伺いしたい蔵元です。(蔵元さんが忙しくない時にねbleah

sunそして、二蔵目、茨城の『一人娘(ひとりむすめ)』、㈱山中酒造店さんです。

F1000761

『開華』さんから1時間くらいで、到着しましたが、だいたい5、60キロ。いやー深夜のドライブは寂しいcrying

でもすいている国道はまぁ、トラックが多い事、多い事。で、こいつらが結構なスピードでとばしてるんですよ。本当に危ないangry立春から事故ったら縁起が悪いから、自分のペースで法定速度を守り、きちんと走りました。実際、すいている道だと慌ててもそんなにかわらないはずですし。

夜空は結構澄んでいて、やけに金星が眩しく光っていました。初めは山の上の灯台か何かかと思うくらい明るく、もしやUFOかと思える光。しかし、ずっと走っているとそれと気付き、ずっと金星を右側に見ながらの走行になりました。言わば、金星を相棒に、何か自分が特別な感じもしながらネdelicious

そんなこんなでロマンチストになっていたらやっと到着。ここでも一昨年前にお会いした社長にお出迎えして頂きました。どちらかというと、『一人娘』さんの蔵は街中で、地元の名士って感じ。古めかしい看板はそそるものがありました。ここもゆっくり来たいなぁと。しかし、ゆっくりもしてられません。今日のウチの配達便に載せないといけませんsweat01

ここでもタッチアンドゴー的に荷物を積んで即出発。5時30分には出ました。

本日の僕の担当は上記二蔵。慣れたとは言っても、ダブルヘッダーは厳しかったですねー。そしてもう一班は『澤乃井』へ。

そう、今年も弊社では三蔵の『立春朝搾り』を取りに行ったんです。『開華』『一人娘』『澤乃井』。この味わいについては次の更新でsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »