« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

和マッコリ? んー別物です!

F1000674 本日は『和マッコリ』について勉強です。といってもこの言葉は造語で、要は、マッコリの日本版な訳です。主題は、韓国のマッコリを日本人(日本の酒蔵)が造るとどうなるか?という事です。面白いでしょ?

その昔、日本酒は清酒と濁酒の蔵がそれぞれ存在していたようです。濁酒とは、いわゆる、”にごり酒”、”ドブロク”等の事。外観でも『濁』、にごっている米で造った酒の事なんです。

しかし、”ドブロク”っていうと密造酒のイメージがありませんか??

例えば、舞台は終戦直後で、一升瓶に米を入れて棒で上から突いている長屋のお袋さん。まぁ、物が無い時代の安酒のイメージですよね?下手するとメチルアルコールぐらい悪いイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?だから、とっつき難いのかもしれません

あとは甘酒かな?アルコールは入っていないけど、あの白い感じと甘さのイメージ。子供の時は大人になった感があって嬉しかったけれども、最近では多く飲めないのも良くない印象なのではないかと思います

F1000676

そして今日は上記3点。左から。写真が見辛いですが、ご了承ください。

うさぎのダンス 吉久保酒造(茨城県) リキュール Alc.6% 720ml 750円

唯一”生マッコリ”と謳っています。甘さがこの中では中程度。ワイングラスで飲んだのですが結果、僕の中では一番量を飲んでいました。甘すぎず、食事に合うと感じ。シャンパン等よりも発砲がなく、アルコール分から考えるとビール感覚でグイグイ飲めます。ただ、値段が!!(飲食店専用商品)

東京マッコリ 千代むすび酒造(鳥取県) 清酒(発泡性) Alc.7% 500ml 840円

瓶は三角錐でおしゃれ。マッコリと言うよりは、一番正統派の清酒のにごりと感じました。だから清酒としての酸も感じます。僕も酒屋なんで、そういう意味では解りやすい商品でした。甘さは薄く、日本酒の”うすにごり”系として捉えると飲みやすいです。

飛騨マッコリ 渡辺酒造場(岐阜県) 濁酒 Alc.9% 720ml 1,280円

濁酒のカテゴリーで登録されている、米100%の純米に相当する酒。瓶の半分くらいまで醪が沈殿しています。そういう意味では、完全にドブロク。でも、その醪は綺麗で粒々感はありません。味では甘さが結構あり、日本酒の酸ではない酸っぱさがあり、まさに”お米のヨーグルト”でした。

F1000675 食事をしながらの試飲会だったので、グイグイいきました。結構酔っぱらいましたよ

3種の和製マッコリを飲んだのですが、各社それぞれの表現の仕方の違いが非常に面白く感じました。しかし、僕が思うに、マッコリとは別のお酒じゃないでしょうかねー?

聞く所によると、マッコリ(濁酒)の製造期間は非常に短く、清酒蔵は技術力や歴史的観点からもちょっとやりたがらないそうです。ある意味、濁酒は劣るといった感じらしいです

でもそう感じるのは当たり前で、現に輸入のマッコリはメチャ安です。とても日本の米で維持費のかかる日本の酒蔵では採算が合いません。韓国では今でこそ韓国産の米へという動きが出てきたくらいで、それまではベトナム産や、中国産がいいとこ。食の安全はどこ行った?って感じです。

そんな事からも、流行だからって『マッコリ』を使う必要があるのかどうか疑問です。ただ、日本酒の販売が厳しい今、乗っからざるを得ないのかなぁとも

今、マッコリが売れている理由は、やっぱり安いから。で、飲んでみたら意外にアルコール度数も低く、比較的味の薄い(マイルドな)感じで飲み易かったからでしょう。そんな意味を込めると、やっぱり上記3品は別物と感じます。

『マッコリ』でもなく、『日本酒』でもない、新しい低アルコール飲料。いかがでしょうか?ただ、もうちょっとビールくらいの単価になれば

まぁ、酒屋だから区切りたがるのかもしれませんがとにかく、僕はそう感じました。皆さんも色々試してみてください!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

乙類焼酎の試飲会

F1000672 ちょっと時間が空いてしまいましたがようやくマシーンにも慣れてきたので更新します。

今回の社内試飲会は『球磨(くま)焼酎』です。聞いたことありますか?

前々からお世話になっている熊本県の『房の露㈱』、そしてグループ会社の『㈱堤酒造』さんです。ウチでは、色々な縁があり、10年前くらいから売らせてもらっている真面目な蔵元さんで、味、価格ともバランスの良い、超お勧め商品を造っています。米焼酎というと、吟醸香のある『鳥飼(とりかい)』が有名ですが、米焼酎にも色々バリエーションがあって面白いモンなんです

そもそも『球磨焼酎』とは、熊本県球磨郡で造られる米焼酎のことです。ちょっと前の焼酎ブームは芋焼酎が牽引役になり、麦焼酎や米焼酎も若干ブームに乗った感じはありましたが、その後は、忘れられてしまっている雰囲気です。大きなブームって恐ろしいですね~

で、再度巻き直す意味を込めて、全社員で取り組む事になりました。しかし、ココの蔵元さんが偉いのは、自家製の芋畑を作り、米だけでなく、芋、麦までバリエーションを増やして製造していることです。そして、ちゃんと旨いまぁ、そもそも、オーク樽で寝かせる事にも昔から慣れているらしく、そういった技術力も優れています。『しょうエクセレンス』は代表作ですが、30年熟成の米焼酎で、相当旨いですよ!!

まぁ、とりあえずここでオサライ。僕の言葉で記すので、間違っていたらご指摘ください

乙類焼酎とは。。。。

単式蒸留(1回の蒸留)で造られた焼酎。45度以下と定められています。蒸留が1回だけなので、香味成分や、雑味が残るので味わいが深いタイプになります。芋、麦、米、黒糖、その他原料由来の焼酎名が記されているものは、この乙類焼酎になります。(泡盛も)甲類焼酎より原価が高い分、値段も高いのがほとんどです。

甲類焼酎とは。。。。

連続式蒸留(2回以上)で造られた焼酎。36度未満と定められています。単式蒸留を2回以上かける事と同じで、元の香味や味は削られて、高濃度で純粋なアルコールの要素が増えます。工業用アルコールはこの原理になります。乙類焼酎と比べると味わいが少ない分、割りものに合い、その飲み方はバリエーションが多くなります。糖蜜等から造られる分、乙類より安価になるのがほとんどです。因みにアルコール換算で考えると、燃料用アルコールとして造った方がメーカーは儲かるんだとか。この甲類焼酎の大容量ペットボトルの値段はヒドイって事ですね!!

最近、ずっと日本酒の試飲会をしていたので、ここら辺から始めました。結構忘れちゃうもんらしく、ウチの社員でも自信を持って語れるメンバーが少なくて驚きました

オイオイ、何やってんだっ!!って感じ。お勉強しましょうね

まぁしかし、何はともあれ堤酒造㈱の『ムラサキマサリ』の芋は特徴があって旨かったですよ

近々、ネットショップの方へアップしますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

心機一転。。。。。が、しかし

F1000671 本日より本稼働しました我が社のシステム!!

いやぁ、新しい機械ってやっぱりいいですねー。気持ち的には

システムのリースアップに伴い、半年前から計画しておりました我が社の基幹システムのバージョンアップとサーバー、端末の入れ替えがこの土日でした。

結構な費用が掛かりますから、とにかく、『新しいヤツ!!』ってすべて最新バージョンへと思ってwindows7にも、したんですよ。。。。。

しかし、これが運の尽き。土日で自分の端末のパソコンからデータ移行を一生懸命やってるんですが、操作がわからない状況です。これは、windows7が、というわけではなく、新しいofficeが!!って感じです。vistaとかワンクッション置いておけば、まだよかったらしいんですが、僕の場合windows2000からの変更。江戸時代末期から明治大正昭和を飛び越していきなり平成になったと言えるかもしれませんっていうくらい操作性が違うんです!!

正直、参りました。。。。いや、今現在も参っている最中です。

たぶん、使い方をマスターすれば良いのかもしれませんが、まだまだ不慣れで悪戦苦闘中。この土日で睡眠は数時間です。情けない。。。。

救いは、新しい基幹システムが好調な事です。まぁ、これがダメなら致命的ですけども

今回の入れ替えで、やっぱり人って変るのは抵抗あるものなのかなぁと解りました。とにかく、今回は徹底的に人間的にもバージョンアップを図ります。そして、株式会社 タカハシ栄春としても

という本日の我が誕生日になりました。。。。。。。。。。。。そして、このブログも10月15日で1周年を迎えました。本当に皆様ありがとうございます。引き続きボヤキにお付き合いくださいませふ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

生前葬!

F1000651 生前葬(せいぜんそう)って知ってますか?人生で初めて呼んで頂き、出席してきました興味津々。。。。

我がお得意先の専務さんが自ら催された?(正しい使い方かどうかわかりませんが)葬儀になるわけです。

お茶目な女性だから白装束に見立てた白い着物に、頭には三角の布もちゃーんと付けられていました。コレを天冠(てんかん)というらしいですが綺麗な着物の生地で出来たオシャレなものでした。

また、写真にあるように料理にも拘っておられ、すべてご本人の好きなものだらけ!らしいです。結構笑えるのは最初の『三途の川の引越し 送り肴色々』ってやつ。

F1000654 これがその料理です。ちゃんと舟に見立てたお皿と、帆。

浅草ビューホテルの料理長を悩ませた品揃えらしいですが、綺麗でおいしく、面白い料理の数々でした。品揃えもすごい!!

F1000655 帆の部分をとると、こんな感じ。

名前の通り、酒に合う肴ばかり。。。やっぱり美味しいもの知ってますね!!

燗の酒をガンガン飲みながら楽しんでいた訳ですが、頭の片隅ではこれって葬儀なんだけど。。。と不安になることも。ご本人も周って来て頂き、そこでも談笑。すごいなーと圧倒されっぱなしでした。

F1000660

そして、余興。彼らは浅草の”追分”で修練をしている津軽三味線のメンバーです。あの吉田兄弟を生み出したお店です。Yシャツ風なのは実はTシャツで、デザイン。コレも今日の主役の専務さんの拘りで、スタッフは全員これなんですよ!!かっこいい!!

もちろん、三味線は圧倒されるほど勢いがあり、また、今風なアレンジもあり、思わずスタンディングで拍手してしまいました。三味線っていいですねー。そういう歳になったのかもしれませんが、ワビサビってところでしょうか

本当にすばらしい、もてなしの生前葬でした。ほんと、考えようによっちゃ、僕もやりたい。死んだ後じゃやりたい事できないですからねー。また、元気な間にお礼も言える。とにかく、自分でも楽しめる。んー豊かな証拠ですが、良い文化ではありませんか?僕もちょっとほんとに考えよっ!皆さんもどうですか??

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

黒船襲来。。。

F1000650 10月6日(水)にスーパーの『ライフ』がオープンしました。ウチの地区では中々衝撃的な開店です。まぁ、明るくなるし、人通りも増えて良いことなんですがね

三ノ輪に”ヨーカ堂”、”オリンピック”、南千住に”京成ストア”、”三徳”があって大型スーパーが最近、乱立しています。人口減少一途のはずの日本で珍しく、この荒川区の南千住界隈では人が増えているんです。それは、小学校が50年ぶりに出来るほど

しかし、南千住の商店街であるコツ通りは今やシャッター通りになっています。それは、昔、三ノ輪に出たヨーカ堂がこっちに来るはずの話を商店街が反対してしまったからだとかその当時はこのコツ通り商店街も賑わいがあり、相当栄えていたそうです。そう、その昔は南千住の球場もあったり、カネボウの工場があったりして、南千住自体に活気があったんだそうです。今では見る影もないですが

まぁ、とにかく、大型小売店舗とは共存出来ないという理由から反対して、どかしてしまったんですねー。それが原因で三ノ輪に行ってしまい、三ノ輪の商店街の方が優位になってしまいました。2000年までは大店法(大規模小売店舗法)っていうのがあって、こんな反対があると大型スーパーは出店し辛かったんです。この話、実は大学で勉強しました

しかし、今は規制緩和で、ある意味緩くなり出店しやすくなった訳です。余談ですが、このライフの時も説明会なんかは少なかったですからねー。

で、この乱立。

人が増えているから問題が表面化していないですが、早くも、古い店舗のヨーカ堂と、共存していた三ノ輪の商店街が痛手を被っています。10年前では、商店街の人口過密度で都内1、2位を争っていたのが、今では閉まっている店が多くなり、撮影も少なくなりました。地元で商売されている方達の努力もあるんですが、やっぱり、ヨーカ堂のパワーが落ちたから。それに伴い悪い相乗効果のパターンに陥っているのでないかと僕は考えています。

しかし、この大型小売店舗との共存共栄って難しいけど、在り得ると僕は考えています。というのは、向こうさんは上場していて資本もデカイ。そして株主主体の厳しい戦略の基に自己利益のために商売しているんでしょうが、その戦略を真似たり、彼らが出来ないニッチな市場を想像する事はできるはずですからねとにかく、人を集めることは彼らがやってくれたんですから、それを活かさない手は無いという事です。

酒は、現にこれです。↓以外に小さいフェースでびっくり

F1000639

聞いたことある銘酒は、ぜーんぶプレミアム価格ですよ。これがある意味、出し抜ける所でしょう?しかも、専門性があるようで、無い感じ。銘柄のみ集めた感じで、本醸造なのか、純米なのか、解らない値段表示になっていました。うん、コレはウチのポイントでしょうあっちで普通に売られている銘柄は、ウチではやらない。そして、もっと専門性を出す。これが僕の目指す酒屋への近道かもしれませんね。一概に言えませんが、そんな感じ。

初日以降、ほぼ毎日覗いていますが勉強になります。とにかく、今ある状況をプラスに転じさせなければなりませんからね!!じっくり案を練って店舗の品揃えを変更しようと思います。なんせ、ウチの若い社員も今回の件でやる気になってるんで!!まぁ、それを継続させるのが僕の役目ですが。。。。とにかく、前向きに。益々酒屋が面白くなってきました

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

前回の成績から奪還!!

F1000637秋ですねー

まぁ、10月と言えどもこの暑さですが、いい加減、トンボもちょっと疲れている感じ。しかし、この写真、後光が射しているように見えますねー、僕の指に

だから調子が良かったのかもしれません。 それとも。。。。。人間的にレベルが上がったのかなぁと。ドラクエじゃないけどね。

本日は、お得意先のコンペに出席です。まぁ、ちょっと平日でキツイですけど。。。。

霞ヶ浦国際ゴルフクラブ。アウト、インで10組の大コンペでした。昨年も同じところでやったんですが、記録的な大雨で、悲惨だったことを思い出します。で、大たたき!!あまり良いイメージでは無かったんですが

今日は快晴でしたが、やっぱり霞ヶ浦近辺は水ハケが悪いらしく、バンカーが冠水していました。昨日雨が降ったらしいんですけどねーあまり見た事の無い光景。

F1000635 別の面では、全国的に言えるんですが、今夏は、暑すぎて芝生の夏枯れ現象がたくさん起きたんですね。基本的にゴルフ場の芝生は伸ばしっ放しじゃなくて、毎日カットされます。で、グリーンはものすごく短く。だから、毎日水をやり、メンテナンスされているんですが、それでも暑過ぎてこうなっちゃったようです。水ハケが悪いはずなのに

F1000633 典型的な芝枯れですが、1日これに悩まされました。これも、結構キツイ!!

枯れた芝生の下は、柔らかいベアグランドで、それを承知で打てば、まだいいんですが、時々、根の張った強いヤツが3本くらいいるんです。波平さんの頭じゃないですがそれがボールの根本に来ると根こそぎ打たねばなりません。6インチルールは嫌いなので、ノータッチが僕の姿勢!!悩んだ1日だけど、今日はうまく出来たわけです。

前半45、後半43の88!!前回の連チャン100オーバーから、やっと復活できました何せ、新ドライバーの打ち方が解ったかもしれないので今日は嬉しい!!目標は常に80前半!!今後に繋がる復活のラウンドでした!!しかも、優勝まで。空気の読めない感じでしたが、本日は大変お世話になりました!!ありがとうございました

今日1日言う事ナッシング!!その笑顔プライスレス!! なんつって~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

10月1日より 僕はこれで辞めました。(古い宣伝のようですが)

F1000630 えー、わたくし10月1日より、タバコを辞めました。今日でまだ4日目!!もうすごい長い時間禁煙しているような気持ちです。ふーっ舘ひろしにゃ負けられない!!

この写真の『ラッキーストライク』のライトを永年吸ってまいりました。このタバコ、葉っぱがローストしてあってその香りが心地いいんですよねー80歳くらいの方達は、懐かしいとか、フィルター無しのモノをよく吸ったなんて会話になる、結構有名なタバコなんです。

しかし、それももうお別れです。僕の喫煙ライフよ、さようなら

っていうか、フザケ過ぎでしょう、この税金増額僕は、元々アンチ民主党だから余計今の税金の使われ方が気に入らないんですが、このアップ率も半端じゃないじゃないですか?色々な見方があって、税収が少ないときのウルトラCのためとか、喫煙での病気にかかる費用を減らすためだとか。。。。どうでもいいけど意志のある政策とは一つも思えません。そんなアホらしい民主党国家に対して税金をさらに支払うのはバカらしいので、今回のタバコを辞める運びになりました。いやいや、まだ吸う気持ちでいる人は、よくよく考えてみてくださいよ

そんなことを考えると、まだまだおかしい事はいっぱいです。二重課税はしないと言いながら、僕の商売の酒は、酒税と、消費税が掛っています。そう、ガソリンも同様。でも、タバコは消費税が無いんですよ。獲れる物から獲るのは解りますが、余りにも一貫性の無い税金体系。だから本気でバカらしく思うんです

確かにタバコは体に一つも良い事が無いんですよね。数値化できない(信憑性のない)ストレスの改善とかは言われますが、よくわかりません。副流煙で他人に迷惑をかけるのも事実。腹が立つけど、あの隔離されたスペースでの喫煙する感覚。もう何もかも、タバコに関係する事が腹立たしくなりました。

まぁ、でもいつかは辞めなきゃと思っていたから今回を良い機会として利用します。でも、一応、僕が辞める理由はこんな事なんです。値段が上がったからダケじゃないんです!体に悪いからじゃないんです!!もっと高尚な理由なんですよ~

いろいろ御託を並べてしまい、タバコ吸いの典型的な理由付けになってますが、とにかく喫煙を辞めました。禁煙を始めましたという事ではなく、タバコを辞めたんです。どちらが前向きか解らないですが、敢えて言います。

僕はタバコを辞めました!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

いい言葉~♪

F1000619 勉強会の帰りに日本酒の専門店に連れて行ってもらいました。大塚にある『はなおか』さんです。

何気なく入店し、着席。おしぼりをもらったりするまで、特に見ていなかったんですが、前掛けに、作務衣姿の店主さんの顔を見てびっくり!!以前お世話になっていた、某組織料飲店の仕入課長!!今は辞められて、ご自分で店を出されていた訳です。でも、辞める時聞いたのは西荻窪だったような。んーーそう、2店目だそうでーすいやぁ、偉いですねぇ。こんな不景気なのに成功されて!

お酒の売り方は、温度帯7度、15度の2種で、冷タイプを。あと、燗の温度は設定により各種。で、30種くらいの地酒を置いてある訳です。拘りの店ですね。僕も知らない銘柄ばかりでした

満遍なく、うまいローテーションで出ていれば問題無いのですが、どうもそれが気になって気になって。。。。。素人の店では、50種置いて酒がヒネたりしていても平気で出す所もありますからネ。品揃えに走って中身に気を配らない店。気をつけないといけませんA型だから神経質なんですよ、僕は。しかし、この『はなおか』さんはプロだから大丈夫でした!!

F1000624  読めますか?右からですが。

冷 酒 傷 胃  冷たい酒は胃を傷める(冷たいのはお腹にきますもんね!)

温 酒 傷 肝  温かい酒は肝を傷める(旨い飲み方のお燗は飲みすぎちゃうから)

無 酒 傷 心  酒無きは”心”を傷める(酒好きにはまったくそのおとり!!)

なんとも上手い文章だと思いませんか??

色々、飲んだりしてコメントを書こうかなとも思ったんですが、今日はコレ。岩手県のお酒で『あづまみね』の裏貼りです。初めて飲みましたが、ちょっと熟成香がするタイプでしっかりめでした。一時飛ぶ鳥を落とす勢いだったらしいのですが、最近は若干。。という事でした。勉強不足ですねここで初めて知ったブランドでした。

ところで、お酒を選ぶ際、ラベルで選ぶ場合も多いと思いますが、この裏貼りもよく見ると面白いんですよ。おいしい飲み方の提案が書いてあったり、歴史、思い入れ、色んなことが蔵元さんによって各々自由に書いてあります。ある意味それで蔵元さんの意向がわかる事も。ちょっと次回にでも見てみてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »