« 煙管(キセル) | トップページ | 日本酒の会にて その2 »

2010年7月14日 (水)

日本酒の会にて その1

F1000498 7月11日(日)にお酒の会がありました。うまい写真ではないので賑わいがわかりませんが、かなりの人数でした。今回お誘い頂いたのは以前にもご案内しました、鳥取の”千代むすび酒造”さんです。今は、NHKの”ゲゲゲの女房”でも脚光を浴びている境港ですね。

F1000485 こんなレトロなポスターで展示されていました。僕よりちょっと上の人だと昔見たなぁというぐらいでしょうが、わざとやっている訳ですから、僕にはレトロ感がオサレに感じます。まぁ、実際、千代むすびの”強力”(ごうりき)はやっぱり旨かったですよ。味が濃い目の方になりますが酸もあり。純米吟醸ですから透明感もあり、洗練された感があるお酒です。

F1000490 まぁ、こんな感じでどんどん試飲をしていく訳ですが、相変わらず僕は全部を飲んで回っているので、終盤では結構な酔っ払いになってしまいます。本当は味の吟味ですから、吐き器に戻すのがプロなんですがまぁ、人それぞれの考え方なんですが、僕は敢えて飲んでいます。まぁ、そもそも1日のうちの短時間で利き酒は出来ないと考えていますからね。いいとこ15種くらいかな。本日の出品酒は恐らく4~500でしょうからドダイ無理な話。ピンときた蔵元へ行って純米、純米吟醸、それが良ければ本醸造まで手を伸ばします。だいたいほとんどの方は、大吟醸から始める人が多いように思います。それはそれでいいんですが。まぁ、何はともあれ、すごい人数でした。

取り急ぎご報告。その2へ続く。。。。

お誕生日おめでとうございます。

|

« 煙管(キセル) | トップページ | 日本酒の会にて その2 »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒の会にて その1:

« 煙管(キセル) | トップページ | 日本酒の会にて その2 »