« 三ノ輪にモツ焼き出現 その名は 勘助(かんすけ) | トップページ | 通新 一番神輿の巻 »

2010年5月29日 (土)

利きソース。地ソースと言うべきですね!

F1000428トキハソース”。

ときわソースと読みます。カタカナの”ハ”は、読み方が”わ”なんですね。この写真のマークの所は、この”ハ”を読めないと、”トキ・ハピー・コック”になります。ちょっと昔の言い方でハッピーをハピーと書いてあるとか、ソースだけにコックと関係があるからとかで納得せざるを得ません。『ハッピーなコックが使うソースなんだろうと・・・』僕も初めはそうで、ちょっとレトロなのか、そんな印象でした。

しかし、これは”ときわピーコック”なんですね。まぁ、マークがわかり辛いんですが、ピーコック、つまり孔雀なんですね。なんで、この名前を付けたかは調べておきます。

ところで、ウスターソース、中濃ソース、とんかつソースの違いってわかりますか??ウスターソースは、スパイスシーで、サラサラ、甘さ控えめ。とんかつソースは甘さがあってドロドロ。その中間が中濃なんだそうです。知らなかった~とんかつソースのドロドロは、衣に染み過ぎないようにするためだそうで、野菜や、一部果物の果肉をいかしているそうです。だから、家庭では万能の中濃が一番多いんですね。

さて、早速、利きソース。。。。最初、ブルドッグ中濃から始めました。まずは小指に付けて舐めてみます。うーん、慣れた味。甘みがありますが、まぁ、普通かな。そして、トキハソースへ。同じ中濃から。おっ、確かに違う!!ブルドッグに比べてスパイシーであると言えます。同じくウスターはわかり易い感じで、ソース焼きそばはこれが良さそうというイメージでした。その分、とんかつソースは甘みがありますが、やらしい甘みではなく、野菜の甘み的な感じかな。そういったやさしさのある味を感じました。

で、近所の肉屋さんでコロッケを1人2つずつ用意して、実際の試食をしてみました。他に生ソース(お酒と一緒で加熱処理をしていないもの)、特撰素材のものがありましたが、コロッケのみだったので僕は写真の廉価版である(業務用的?)3種がおいしく感じました。生ソースに関しては、キャベツの千切り等の野菜、若しくは魚のフライに合うかもしれないと思います。ちょっとコロッケは失敗だったか。。。特撰素材ソースに関しては、ぺヤングのソース焼きそばのソースに似ていました。うん、うまい!!そうなんです!社員からの話ですが、お得意先の料理人からの話では、一番旨いソースは実はぺヤングのソースだとか。香りも確かにソソリますよねー。一発でぺヤングって判るくらい。インスタントなので、そば、具材の味の幅は狭いはず。だからソースが命なんで、納得です。しかし、コロッケがソースを活かしきれていなかったので、ソースとしての旨みは感じつつも、合うとは思えませんでした。。。。今日のコロッケが失敗でした

しかし、このトキハソース、全体的にスパイシーで、旨みが多かったように感じます。余談ですが、改めてブルドッグ中濃で食べてみたら、ちょっと薬臭く?感じました。悪口みたいになってしまいますが、本当です。ソースもいろいろあるんですねー。このソース来週から取扱い致します。

|

« 三ノ輪にモツ焼き出現 その名は 勘助(かんすけ) | トップページ | 通新 一番神輿の巻 »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

我が町 滝野川の商品をお取り扱い頂きありがとうございます(≧∇≦)

投稿: まさヤン | 2010年5月31日 (月) 11時58分

2晩お疲れ様でした。もう、胃が痛いですよ。しかし、昨日の疲れた朝の顔は最高でした

ところで、トキハソースうまいっすよ!知ってました??
終わったら是非そちらで飲みましょう!

今週もよろしく!

投稿: 取締をする役 | 2010年5月31日 (月) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利きソース。地ソースと言うべきですね!:

« 三ノ輪にモツ焼き出現 その名は 勘助(かんすけ) | トップページ | 通新 一番神輿の巻 »