« 先週も試飲会 | トップページ | 新潟へ  »

2010年4月 8日 (木)

オイスターバー 五反田店にて

F1000369 我がお得意先である”東京オイスターバー”へ久しぶりに行ってきました。相変わらず最初の写真のみで後は撮り忘れたのですが、食べかけのこの写真だけで十分お楽しみください

5年前くらいに六本木、西麻布界隈にたくさんのオイスターバーが出現しました。我がお得意先は、その前から試行錯誤しながらきちんと経営されており、流行とか飲食店のマネーゲーム的なものからは、かけ離れた営業スタイルです。要は本格、本物で、老舗ということ!!

最初は種類も現在ほどはなく、ニュージーランド産のものが代表格でしたが、現在では数十種類の牡蠣が常にあります。これは絶対的に他店ではマネの出来ないことなんです。

何故かーー。それは常に混んでいてお客さんが多く、牡蠣がたくさん出るから。つまりはフレッシュローテーションが繁盛に伴い、結果できるからなんです。これは、卵が先か鶏が先かという話だし、飲食店さんが良い時の相乗効果が進み、その結果があるからです。良い時の相乗効果って倍倍ではなくて、二乗以上の効果になるんですよね。ただ、牡蠣って取扱いには結構リスクがあってその辺はやっぱり大変なんだそうです。

そういうことも相まって牡蠣専門店ってやっても流行らないとうまく回っていかないし、やりきれなくなるんですね。で、結果牡蠣の単価も上がっちゃうんですね。だから、今ある他の店はなかなか中途半端にしか種類も置けないわけです。

ちなみに、我がお得意先の”東京オイスターバー”で最初に頼むべきメニューは”牡蠣のカクテル”ですね。写真のものがそれなんですが、大皿で出てきて絶対に圧倒されます。マジでお勧めです。2人くらいでもいいですが、大人数の方がすごいかも。とにかくここの牡蠣は多くの種類もあり、鮮度、味、他のメニューも含めて日本一です。一度はどうですか??酒屋なんでアピールしますが、ワインも充実していますよん。お忘れなく。

余談ではありますが、このオイスターバーの名前ってアメリカにある店なんですが、あまりの繁昌ぶりに使用停止の訴えを以前出されたそうです。それで東京をつけたんですね。それほど東京では牡蠣の老舗になるんです。覚えときましょう。なんつって。

|

« 先週も試飲会 | トップページ | 新潟へ  »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイスターバー 五反田店にて:

« 先週も試飲会 | トップページ | 新潟へ  »