« 新潟へ  | トップページ | お得意先の業者会にて »

2010年4月17日 (土)

春の装い~オカルトへ

F1000368 先週の夜桜です。いやーめっきり春になったと喜んでいたら昨日の晩の雪模様。今日もあまり温度が上がらず。慌ててゴルフ用の機能性アンダーウエアを着込んでいます。これがあれば事務所内では、暖房いりません。

しかし、温暖化の影響なのでしょうか?地球は大丈夫なんでしょうか?

アイスランドの火山も噴火し、イギリスでは未曾有の事態で全空港閉鎖とか。ヨーロッパ全体でも日照時間が減る事が予想され、酒屋としてもワインやその他食材が心配になります。こうなるとまた株価などに影響して景気の動向が下向きになってしまう。。。今日はなんだか本当に酒屋のボヤキになってしまいました。

ところでオカルト好きな僕としては、違う形で地球の心配をしています。ミレニアムではノストラダムスの予言で地球滅亡など、頭の2%で信じていましたし、最近の映画でもある2012年滅亡説も3%くらい信じています。(1%増えたのはまだ過ぎ去っていないからです。)

じゃせっかくなんで、オカルト繋がりで、今一番知りたいのは『月は何故地球へ同じ向きなのか』ということです。要は、地球から見える月の表面は何時、何処で見ても同じ面だということです。地球も自転していて、月も自転していて、さらに月は地球の周りを公転しています。これで、常に同じ向きしか見せない月って怪しくないですか?方程式なんかわかりませんが、天文学的数字の確立でしか在り得ない気がします。でも、実は土星か木星の衛星でも1つか2つこのような現象が起きている星があるらしいのですが。でもやっぱり、月は宇宙人の基地ではないかとーーー。信じるか信じないかはあなた次第ー。

でも、この何かに動かされている感覚、今の見えている世界は現実ではない感覚って不思議と人に共通している感覚なんですよね。映画のマトリックスなんかで内容も飲み込みやすいのがそれではないかと思うんですが。NHKで昔見たブラックホールの仮説では、限りなくたくさんの宇宙が存在する可能性があり、また、時間の軸もいくつもあって、この瞬間もどんどん分岐しているらしいんです。だから、その一瞬一瞬を大切にしなければいけません。~~んー、そんなとりとめの無い話、大好物です。あっ、決して気分が落ち込んでいる訳ではないですし、病んでいる訳ではありません。至って元気です。変な事言ってると思わないでくださいね。

ところで、話は戻りますが、春です。F1000372 うちの社員なんですが、ほかの社員に髪の毛を剃ってもらっている途中の写真です。まぁ、ふざけているんですが、彼の頭も衣替えの季節。上の写真のように寒くても耐える桜のように彼の毛根もがんばって欲しいと思います。なんせ、彼の頭は1年中木枯らしが吹き荒れているのだから。。。。一瞬一瞬を大事に。念ずれば通ず。根毛よ、甦れ!春よ来い!!

|

« 新潟へ  | トップページ | お得意先の業者会にて »

一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の装い~オカルトへ:

« 新潟へ  | トップページ | お得意先の業者会にて »