« 地震の夕焼け? | トップページ | 千代むすび(鳥取)の試飲会 »

2010年3月19日 (金)

皆美(みなみ)さんの鯛めし

F1000352 昨日は”日本橋COREDOの皆美”さんへ行ってきました。もちろん、仕事です。

相変わらず写真を撮るマメさが無くて、締めの料理です。前にも書きましたが、これがこの皆美さんの名物なんですよ。前に投稿したものは鰻のランチでしたので、今回はきちんとお伝えできますしかし、肝心のご飯に乗せる皿が見えにくいですが。。。

辛うじて見える右上の黄色、肌色、白のものが見えますが、これが具材です。鯛めしというと鯛の切り身なんかを想像しますが、これは違います。みんなソボロ状。黄色が卵の黄身の細かいソボロ。肌色が鯛を湯がいた細かなソボロ。白が卵の白身のソボロです。

この3種を島根県産のコシヒカリに綺麗に乗せて、さらに海苔、ねぎの薬味をかけ、鯛の出汁でお茶漬け風に食べるわけです。これは美味。どうやら不昧公はお茶漬けタイプが好きだったようです。昼の鰻もそういう食べ方でした。しかし、結構いろいろな料理が出た後なのに、さらさら入っていきます。んー満腹。

ところで、

島根県松江の日本酒で有名な”李白”も飲みました。冷でしたが、3人でおそらく7、8合。少し甘みを感じるお酒で、以前のイメージの”枯れた感”が今日は感じませんでした。非常になめらかな感じかな。おいしかった~♪

商売でもお世話になっているんですが、その李白酒造の社長が先週お亡くなりになりました。今日はたまたまでしたが、お悔やみも込めて。息子さんの田中君もこれから代表者として大変だろうけど是非ともがんばって頂きたいと思います。だいたい同世代ですが、そういう年頃になってきたんですね。ふーーー、がんばりましょう。

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

|

« 地震の夕焼け? | トップページ | 千代むすび(鳥取)の試飲会 »

お酒」カテゴリの記事

一言」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆美(みなみ)さんの鯛めし:

« 地震の夕焼け? | トップページ | 千代むすび(鳥取)の試飲会 »