« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

6年ぶりの再会に乾杯。変貌ぶりに完敗。

F1000244 この人は何かを訴えているわけではありません。同じ37歳です。

ちょっと目がいっちゃっている感じですが、流行の白い粉ではなく、お酒にやられているのです。 ハゲしく、いや激しく暴力的でしたが。。。。。

年末の写真にふさわしいのか微妙なんですが、この友人がこっそり結婚していまして、そのお祝いをみんなで集まってやってあげたわけです。それもどういう巡り合わせか、たまたま学校も同じで1年先輩の姉さん女房らしいのです。

まっ、おめでとう。気性がハゲしい、いや、激しい君だけど、お幸せに!!

本日は、チェーン居酒屋で始まりました。行きたくなかったけど、幹事が今日のメインの彼を考えた時にふさわしい場所として選んだのです。大学時代お金が無い時に多用していたイメージです。そして、結果、昔のノリでジャンケン一気大会になり、僕は2連敗。麦焼酎ロックでそこからハイテンションになっていった次第です。

F1000243 そしてもう一枚。内輪ウケで悪いけど。

この人も昔はかっこよかったんだけど、先ほどの彼にハゲしく、いや、激しく髪の毛をかじられている図です。

この人は、高校のとき、トイレの鏡の前で僕に『オレってジェームスディーンに似てねぇ?』という名言を吐いた痛い感覚の持ち主です。

この二人が並んだもんだから、もう、タチが悪い。焼酎とウイスキーをチャンポンで何杯飲んだか。しかし、マッカラン12年はうまかったけど。いや、酒屋の酒の飲み方ではなかったな。反省、反省。

最後に。

結婚おめでとう。お幸せに。

そして君たちは決して薄くないよ。。。。もう、だって既に無いのだから。。。。

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

新宿ゴールデン街にて

メ・リ・ク・リ!!

さて、本日の酔いどれの現場は新宿のゴールデン街です。

ゴールデン街というと何を思い浮かべますか??

松田優作、刑事ものの撮影、チンピラ、たちんぼ、ぼったくり、昭和、、、

いろいろあると思いますが、現在は安全で平和な飲み屋街です。

とはいえ、コアな感じは否めませんが。面白いですよ。常連でなくても入れます。まずは明るい店からトライしましょう。

実は毎年暮れの恒例行事になっているのですが、ゴールデン街にあるお得意先を御挨拶させて頂きながら廻るのです。うちの酒屋は新宿まで遠いのですが結構、新宿にお得意先は多いのです。担当者がえらい!

まぁ、とりあえず、ほんの一部ですがご紹介します。

F1000239どんがらがっしゃん 串揚げ専門店です。最初のお任せコースで10本ほど串揚げが。1500円!

串揚げは、大阪が有名ですが、最近じゃずいぶん都内にも出店して都内でもそんなに違和感がなくなりました。たこ焼き同様、スナック菓子の延長である感じがします。

だから、串揚げって不思議です。何本でも胃袋に入る感じ。結構油を吸っていますが、胃がもたれない。これは、油に秘密があるんでしょうね。

F1000240おっと、ソースは1回付けです。間違えないでください。

関東の人は結構、串を一かじり後に自然に2度付けする人が多いそうです。慣れてないという事と、このソースが自分の分と考えてしまうのだそうです。気をつけましょう!!

しかし、値段も安く串焼きよりもお腹に溜まらない、、、至福の時を過ごしました。

ま、カレーは飲み物と言ったウガンダさんがいましたが、串揚げもそれに近いかも。

F1000241あっと、ちなみに、こちらは変り種の衣。ゴマです。

最初に通常のセットで、追加でこのゴマ揚げがお奨めかもしれません。

本日の、あちきの酒量。生ビール2杯と、縁ロック2杯、角ハイボール1杯でとりあえず串揚げ終了。

その後、スクエアーさんでジャックの水割り2杯、OILさんでジャックをキープし、ロック3、4杯。なかなか酔っ払った年末の夜でした。

ほんと、ナイスなゴールデン街!!一度はディープな時間をどうぞ!

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

しぼりたて新酒(日本酒)の試飲会~♪

先日、当社のしぼりたての新酒(日本酒)の試飲会をしました。定期ではありませんが基本、全員参加で行っています。

うちの社員も平均年齢では結構若めで、酒に携わっていなければ、今の飲酒動向でも解るとおり、まず、日本酒を飲まない世代が多いのです。でも、何回かやっているうちに講釈たれられる若手が増えてきました。非常に喜ばしい事です。色々な意見を言える、感じる事が出来る、これはお酒ならではかもしれません。お酒ってすごい!!!!

それでは、幾つかご紹介します。

F1000233

真澄 (ますみ) あらばしり (吟醸原酒) 720ml 1,313円(税込み)

長野県 宮坂醸造㈱

吟醸酒なので、アルコール添加されています。しぼりたて系のフレッシュで且つ、粗さと濃い目の味を楽しむには、アルコール添加の方が解りやすくておいしいと言えると感じました。また、この真澄は吟醸なので、カプロン酸(ラムネっぽい?)の香りや味が好きな方には良いかもしれません。

完成度の高いお酒でした。さすが、名醸地長野の真澄!!

F1000234 新政 (あらまさ) 佐藤卯兵衛 寒おろし (純米大吟醸) 720ml 3,970円

秋田県 新政酒造㈱

新政は、協会6号酵母を造った蔵です。と言っても、なかなか解りませんが、現存し販売されている協会酵母の中で一番古いもので、当時は一世風靡しました。この商品は、寒おろしと言って、ひやおろしを我慢してこの時期に出したものです。味はさすが、新政。安定感は抜群で五感のチャートでは、一番円に近い気がします。変わった感じを求めるには、やや物足りなさもあるかもしれません。でも、技術はすごい。

F1000235 大山 (おおやま) 初しぼり (本醸造原酒) 1,800ml 2,100円

山形県 加藤喜八郎酒造㈱

地酒と呼ばれる蔵元の中では大きな蔵ですが、その大きさ=ぬるい味なんていうイメージとは違い、しっかりした蔵元です。今回は特別純米も飲みましたが、やはり、本醸造の方がうまかったので載せました。前述の通り、下にしっかりとした旨みが残るお酒です。酸も効いていて、切れがいい。この赤いラベルにもインパクトがあり、山形のお酒も最近頑張ってていいね、なんて感じました。

F1000236 玉川 (玉川) しぼりたて生原酒 (本醸造原酒) 1,800ml 1,995円

京都府 木下酒造㈲

さぁ、満を持しての紹介です。自分が探してきたからかもしれませんが、正直、肝入りです。まだ、蔵元さんとお付き合いして1年経ちませんが、杜氏さんが英国人のハーパーさんです。蔵元も京都と言っても、日本海側で、大阪から3時間かかりました。しかし、行ってよかった。山廃や、無濾過が有名ですが、これはその本醸造の生原酒です。まぁ、これは1.8Lの瓶ですが、この空き具合。。。果実香が感じられるフレッシュさの中に、芯の通った旨みがあり、今回の中では一番との評価だったように思います。

10種のうち、これくらいしか紹介出来ませんでしたが、なかなか面白かったですよ。本当はお客さんも呼んでやれるようになれれば、と考えてはいますが、これからですね。そのうち必ずやります。

結果、夜12時まで”試飲会”と理由付けしながら飲んでました。。。。しかし、ほんと酒はおもしろい。みんなで、もっとおいしいお酒飲みましょ!!!

地酒・和酒の専門 正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

Chez Matsuoにて 1日だけのブルジョワ生活 ザ・美食クラブ

F1000226 Chez Matsuo(シェ・マツオ)にて、食事をする機会がありました。

というのも僕の叔母の誕生日会で、逆にごちそうになってしまうという、なんともすばらしい叔父、叔母筆頭の親戚の集まりです。こんな機会でもない限り、到底行ける場所ではありません。しかも、個室?というか重厚で大きな部屋に20人くらいで楽しむ感じ。みーんな近しい親戚ですから余計楽しく過ごしました。

で、これは、オーパスワン2003のマグナム瓶です。ラフィットロートシルトの系列を組むカリフォルニアワインです。僕も10年前くらいに行ってきました。白い建物と、手入れされた庭が印象的な非常に綺麗なワイナリーでした。ヴィンテージは無いですが、OVERTUREというセカンドラベル?もお買い得で、おいしかった記憶があります。

この2003年はもうちょっと寝かせたい感じでしたが、飲むと非常に滑らかですがコクのある味と樽香のバランスがたまりませんでした。このワインは、食事と一緒にガブガブ飲むタイプかと感じました。もちろん、普段はそんなことできませんが!!

F1000227 これは、ラグランジュの98、99です。食事中に2本あったことを忘れてしまって、どちらを飲ませてもらったか不明です

しかし、印象として、ファーストインパクトは軽めの味でしたが、ちょっとグラスで置いておくと、けっこう開いて、渋さはコクに変わり、しっかり余韻を楽しめました。これももうちょっと寝かせたら。。。。と想像して飲ませて頂きました。この蔵は確か、70年代頃にサントリーの資本が入って名実共に大復活したワインです。良い意味できちんとした資本が入って良くなった例ですね。

F1000229 F1000230

一方、料理の方はこんな感じです。ちょっと和テイストの感じで、魚と、ムースとキャビアで、日本酒でもいけるかなーなんて感じました。

僕も体型的にデカイので、叔母や、他の人から食べれらない分、お皿が回ってきます。この、トリフとフォアグラなんて2,5皿分頂きました。僕の肝臓もフォアグラになりそうです。なんて、贅沢なボヤキ!!

F1000228

最後は、肉料理とこの、ジスクール2003です。今までのものとは違い、ガツーンとくるタイプです。しっかりしたボディと、スパイス的な香りは正統派といえるのではないでしょうか?

この、紋章もなんだか立派です。

最後のメインの肉料理を頂きながら、しっかりしたワインで締めました。

たかちゃん、ワインをありがとう。

何度も言いますが、本日はなんともブルジョワな生活をさせて頂きました。やはり、外食は非日常でないと!家での食事と線を引かないと益々、外食が悪くなるはずです。ここまでとは言わないけど、夢のある外食になって欲しいと思います。そろそろ気付いてくれないかな?大手のチェーン店は。

慶子叔母さん、本当にお誕生日おめでとうございます。しかも、ご馳走様でした。

地酒・和酒の正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

素盞雄(すさのお)神社 恒例の獅子飾り 通新町睦 

F1000224 これはなんだかわかりますか?

獅子の頭です。雄、雌いまして、こちらは♂です。

大変縁起のいいもので、境内の中のメインの場所に左右並べて飾ります。まぁ、年末年始の華やかな飾りつけの一つです。

またも携帯の写真で保存を押すのを忘れてしまい、片方しか撮れていませんが

僕は、素盞雄(すさのお)神社の氏子になるのですが、その中の睦の一つである通新町睦に属しています。この間の忘年会の睦です。

この通新町というのは、昔は随分、栄えていたようです。今現在は、日光街道沿いの三ノ輪から素盞雄神社ちょっと手前くらいまでの地区です。一応、僕は四代に渡り所属しています。僕の三世代前くらいまでは、その昔の街道沿い宿場町やら、商業で賑わっていた時代の残り香があって、金持ちも多かったようです。ですから、神輿も他の睦と比べると。。。。。。。棒も長いし。

で、その延長で、このりっぱな大きな獅子も持っていたようです。今は、荒川区の文化財として登録されており、通常は、隣のふるさと村図書館の地下に保存されています。

正直、かなり痛んでいて直したいのは山々ですが、うん百万かかるそうです。そのお金があれば、神輿を直したいという感じですね。

昔は、神輿にしても、この獅子にしても大きい事がある意味、富の象徴だったのかもしれません。そのうち載せますが、南千住地区の神輿は二天棒で、横棒が無い分、左右に振ります。すんごいしんどいですよ。危ないし。で、通新の一番神輿はその棒が異常に長い。この人数じゃないと担げないわけです。だから、祭りアイテムがみんな大きいのです。

ま、日曜日の朝早くから集まり、神社のために氏子として飾りつけを行う。

~~~趣味、趣向が、ちょっと常人と外れていないと楽しめないかもしれません。

        ~~~こんな事言ったら怒られますが!

21世紀になり、技術も数段進歩しているのだから、神輿は大きくていいから軽くして、体に優しいお祭りにして欲しいですね。肩が痛くならないとか。機能性の半纏作るとか。

だから、センスがないと言われるのか。。。。。

地酒・和酒の正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

深夜の珍事

F1000215 深夜2時頃、寝付けずに台所にヨーグルトをちょこっと食べようかと思って行ったところ、

キキーッ

バンッ

プーーーーーーーー

なんかやな予感。。。

台所の下には、うちの倉庫があり、そこにはトラックが数台停まっています。誰か侵入者がいてクラクションが鳴り続けているのかと思い、恐る恐る見てみると、違う様子。

表の道かと思い、別の窓を開けると、すぐ事故だとわかりました。

写真の状態です。まだ誰もいなかったのですが、クラクションがとにかく鳴り続けていて近所の家の窓が次々に開くのが見えました。まぁ、なんたって深夜ですから。

手前の電柱にかなりの勢いで正面にぶつかった単独事故でした。ラジエーターは完全にイッているようで、蒸気が出ています。ーーーすぐに110番しました。

野次馬もどんどん出てきて、ガソリン臭いと言っているようです。多分ここで、119番に通報した人もいたのでしょう。

5分後には、

F1000216 こんな有様です。はっきりいって、焦げた匂いはしましたが、車の状態を見てもタンクがつぶれるわけも無く、明らかに119番は誤りです。

2車線道路にパトカー3台、消防車6台です。もう、大事件です。

当事者の運転手はなんだか、焦っていたようですが、結果救急車で運ばれていきました。しかし、見通しもよく、なんで、電柱に??車から出てきた時にふらふらしていたので酔っているのかとも思いましたが真相はわかりません。車も正面のところであんなにつぶれているし。

うちの仕事も、毎日車を使います。事故は0には出来ないが、限りなく0に近づける事はできるはずと朝礼でも言っています。しかし、昼間で人がいたら。。。。とゾッとします。事故はやっぱり起こりうるわけです。今回の事故は状況がわかりませんが、とにかく気をつけましょうね。事故を起こさない予防をすることが重要と考えます。

で、案の定、6台の消防車は即撤収。。。。いや、消防士の方々、ご苦労様です。

車を引き取りにくるまでは見ていなかったのですが、その後の掃除までしてくれていた警察官の皆様もご苦労様です。延べ人数40人は集まっていました。日本はこういう人たちに守られているんですね。選挙前の民主党の主張で、官僚、公務員すべてが、さも悪のように意識付けられましたが、本当に失礼です。手際の良い彼らの行動は上から見てすばらしかったですよ。本当に。

電話一本で守られている日本。こんなに良い国に住んでいるのですからもっと日本人という自信を持って生きたいですね。と、同時に日本酒も愛しながら。

地酒・和酒の正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 『縁(えにし)』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

浅草での結婚式~♪

F1000208 12月6日、結婚式がありました。今年もちょいちょいありましたが、心に残る結婚式の一つになりました。場所は浅草ビューホテル。

前回のブログに続き、僕の所属している地元のお祭りの睦『通新』と若干繋がりがあり、半纏を着用し出席しました。

新郎は兄弟友人と祭礼の時に、神輿を担ぎに来てくれるという仲です。睦同士の繋がりではないけども、友人としての関係で、非常に嬉しく、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

どうですか?この五重塔のウエディングケーキは。オサレーですね。新郎のだらしない笑顔がなんともたまりません。ほんとうに、お二人おめでとう~♪

F1000213 で、オサレーつながりで、もう一枚。デザート。惜しくも四重塔ですが。

チョコ製です。考えたら、ビューホテルの結婚式は初めてでした。以前からあったのかもしれませんが、浅草ご当地名物としてはアリかと。

しかし、ビューホテルにはうちは、1回民事再生法やれらてまして、450万くらい、いかれてます。よく、再生しつつあるな、とは思いますが、なんとなく、悔しさもあり、複雑です。了承してから半年もしないうちに、値下げ交渉させられましたから。。。

おっと、せっかくの結婚式に水を注すこと言っちゃいましたが、あくまでビューホテルのことだけです。

余興では、

F1000211 睦の人間でもある、のぼるくん登場です。彼も『通新』のメンバーでありますが、今はワタナベエンターテイメント所属の芸人です。睦からは離脱させませんからね。次期会長!

名は『ザ・ゴールデンゴールデン』と言います。エンタ、レッドカーペットにも何回か出場しています。さすが、プロ。うまく、新郎新婦にキスをさせてました。

で、特典は、芸人仲間からのお祝いの映像。これは、お金で買えないすごいものです。今をときめく芸人から、二人の名前の入ったコメントがもらえるわけです。我が家、フォーリンラブ、超新塾、EE男などなど。。。。

いやー、もっと前からのぼるが有名ならば!!僕も欲しかった。F1000214

あ、ちなみに宣伝もしといてあげましょう。彼らのDVDも出ました。2000円です。右上の彼がのぼる君です。

●酒を飲むとすぐゲロる特性があります。

●確かにハンサムですが、本人も本当にそうだと思っている習性ももっています。妹さんはもっと綺麗だそうですが、ロシア人だとの噂も。

●20歳以上の女性には興味がない性質をも、持ち合わせています。

ところで、この余興については、新郎から新婦へのサプライズで、僕も始まるまで知らなかったのです。ほんと、優しい旦那様。見習うべきか?いや、そうでもないはず。

話は逸れ過ぎましたが、貴久さん恭子さんおめでとう!!お幸せに!!

地酒・和酒の正規特約店 株式会社タカハシ栄春 芋焼酎 縁(えにし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

忘年会ですが。肝心の。。グルメがお伝えできません。 通新町若睦

F1000204 僕が所属している地元のお祭りの睦の忘年会がありました。通新(とおりしん)という睦です。普段は荒川区南千住を拠点にしていますが、今回は浅草まで遠出しました。

肝心の忘年会の写真を撮ったつもりでしたが、なぜか無くなっています。100%携帯を使えていると思っていたのですが、最後の保存を押していなったようで、残念です。

しかし、その後の酔い覚ましで、歩いた時の写真は生きていたので載せます。

深夜の浅草寺です。0時過ぎですが、人が全然いません。しかし、若睦の会長様から聞いてもいない浅草の説明を延々聞きながら歩かされました。写真の方はブログ王の前若睦会長殿です。

しかし、新発見もありました。

F1000207 浅草寺に向かって右奥の方へ行くと浅草神社があります。写真はその境内です。

なんとなくわかってはいたのですが、三社祭の元はこちらなんですね。浅草は近いけど三社祭に参加した事は無く(普通じゃできないか)この深夜、聞いてもいない説明を受けて初めて頭で納得ができました。

お寺に神輿はないですよ。

浅草寺の境内、大きな提灯の方が目立ちますから感覚的に浅草寺の神輿と思ってしまう。これ間違いなんですね。覚えておきましょう。常識か?

ぶらぶら歩き、結果、渋々、国際通り沿いのチェーン居酒屋へ。午前1時前くらいから入り、家に着いたのは3時過ぎでした。最後のウイスキーのハイボール2杯で撃沈。。。

次の日が神社掃除でしたが、起きれるはずもなく。参加された方々、申し訳ない。

地酒・和酒の正規特約店 株式会社 タカハシ栄春 芋焼酎 縁(えにし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

本年打ち納め~♪

F1000199 じゃーん。悲劇の目玉です。

今年最後のゴルフへ行ってました。2週間前に行った時、バンカーで5打叩き、おまけに手首を傷めました。

その時は左足上がりのバンカーから5ヤードくらいバンカーのエッジからピンに向けて、出るはずのない角度の打ち出しを考えて、力ずくで打ちました。

結果はサンドウェッジが突き刺さり、クラブから手が離れた感じです。そこから5打。。。どうして引き返す事をしないのか?猪突猛進なんですねー。

で、これは、僕の玉ではありません。不幸な同行者の玉です。ちょっと撮り方が悪かったので平らに見えますが、急な右足上がりで、後ろにはラフがあり、開いたクラブヘッドがうまく入らない状況です。150ヤード地点から高い球を打ってグリーンに乗らず、こうなりました。一応、撮らせてくださいと言ってから撮りましたが。

僕の頭の中では、前回の自分が甦ります。状況は逆ですが、彼は果たして。。。。

スカッ。バシュ。ドンッ。

冷静な人のようでしたが、そこから3打バンカー内にいました。やっぱり欲は出るんですね。

鉄則:状況が悪い時は、欲を出すべからず。1打損しても、結果そっちがいいはずだ!

こうして2009年のゴルフを締めくくりました。まだまだ若いけど、来年こそは考えるゴルフをしよっと!!

え?スコアはどうだったんだって?えっ?

Cocolog_oekaki_2009_12_01_20_42

43、48で、91ですよ。最後まですっきりできない感じでしたよ!

地酒・和酒の正規特約店 株式会社 タカハシ栄春 芋焼酎 縁(えにし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »